敏感肌・乾燥肌のスキンケアブランド DECENCIA

SKIN CARE

乾燥の始まりは老化の始まり

乾燥は老化の始まりのサイン

乾燥は老化の始まりのサイン

暑い夏が終わり、季節の変化とともに肌の変化も感じやすい季節。自分の肌を鏡で見て、「夏前よりも老けた気がする・・・」と感じたことはありませんか?それは、秋の乾燥した空気の影響で肌が敏感になり、たるみ、シワ、くすみ等の肌の老化が加速していることが原因かもしれません。

年齢を重ねるにつれて、化粧品の効果を感じにくくなったり、肌の乾燥が気になりだしたらそれは老化の始まりのサインかも。肌の老化が進むほどに、年齢に応じた適切なケアができているかが将来の肌を左右する鍵となります。

20代をピークに肌の老化が加速

加齢によって老化が進行するのは、肌の状態が大きく変化することが理由。実は、20代をピークに皮脂量やコラーゲン量が急激に減少します。それによって、乾燥やたるみなどの老化現象の加速に加え、肌質の変化で敏感肌になってしまうことも。30代から化粧品の効果を感じにくくなるのも、敏感肌の進行が原因の1つに挙げられます。

Tips: 年齢別の「先手」のケアが将来の肌を変える

Tips: 年齢別の「先手」のケアが将来の肌を変える

大切なのは、エイジングケアの基本である保湿に加え、年齢にあわせた「先手」のケアを積極的に取り入れることです。

 

<20代からのケア>

皮脂量が減少する20代後半を迎える前から、保湿力の高い化粧水や油分の多いクリームを使用し、乾燥に負けない肌の土台づくりを始めましょう。

<30代からのケア>

目もとのシワにはアイクリーム、ほほのたるみには美容液など、気になり始めた部分に応じてエイジングケアアイテムを追加で取り入れましょう。

 

一般のエイジングケアアイテムが刺激に感じるときは、敏感肌用の化粧品など肌に優しいものをチョイスしましょう。おすすめは、アヤナス エッセンス コンセントレート。敏感肌でも、最先端の糖化ケアが可能な敏感肌用美容液です。

 

年齢に応じた「先手」のケアや、肌の状態に応じた商品選びを心がけ、将来も美しい肌でいることを目指しましょう。